10月31日 どしゃ降り

c0260463_11331518.jpg
                   やっと 念願の岩籠山へ・・・




前日からお天気悪いのは承知の上 行くことに
c0260463_11291807.jpg
家付近は晴れ
どんどん天気が・・
伊吹山
c0260463_11292616.jpg
とらひめ

電車で今回初めてやってきました
米原で乗り換え 
新疋田で 下車
無人駅
そこからタクシーで(予約
登山口に
タクシー降りるやいなや
どしゃ雨!
カッパ出すのにもぬれてしまって・・
もう今戻るにしても・・
タクシーがUターンしてるのを止めるのも・・・
もう沢を渡るところまで 行きそこで判断しようと
考えるという余裕もなく
歩き出して・・・

c0260463_11300324.jpg

沢を渡るときには雨がやんで
ひょっとするとやむかもだからもう少し
行こうと

c0260463_12395585.jpg
昨日も雨だったらしく
今までで一番の水量

c0260463_12400578.jpg
少し雨が小降りになったと思うと
またすごく降り出したり
c0260463_12404033.jpg
戻るには この沢をまた渡らなくては・・

c0260463_11314407.jpg
最後の登りここを登ると
夕暮山との分岐地点
c0260463_11315699.jpg
ここを登りかけたのですが 倒木と崩れてて・・
やんでた雨がまた降り出し
その上すごい雨で・・

危険だから戻ろう!
と言う意見も

ここはもう無理と 降りて
違う道へ
地図を頼りに

c0260463_11320419.jpg
1メートルの笹の崖 登り切り
ドイッチが写してくれましたが
カメラも・・
c0260463_11321972.jpg
ここからはもう崩れる場所もないし あと20分ぐらいで
岩籠山 行こう!

c0260463_11322993.jpg
ドイッチがおなかがすいたと
しかし雨で座れない
3分ぐらい雨がやみ
それが
バーナーの栓も開くことができない
手が指が使えない!
フクフクに栓を開けてもらい
お湯を沸かし
煮麺を
暖かくて美味しかった・・
そのお湯で指先を解凍!
やっと動くように・・

フクフクが 寒い冷たいといいだし
すぐに立ち上がり
歩くことにまた雨も復活!
しかし
雨に濡れたブナ林の美しいこと!!
紅葉の素晴らしいこと

c0260463_11324211.jpg


c0260463_11325078.jpg
素晴らしい景色でした

c0260463_11325867.jpg

やっと 駄口の登山口へ
登山口に
「倒木のため市原方面には抜けれません」
看板がありました

市原の入り口にもあったのかもしれないですが
急な雨で 見落としたのだと思いました。

インディアン高原も雨だからスルーしまして
大好きなところだったのに
残念です

駅まではタクシーの予定だったのですが
私達のこの姿で乗せてもらうわけにはいかないと
28分峠を越えて
無事に
新疋田の駅に戻りました
c0260463_13273606.jpg
c0260463_13274964.jpg
c0260463_13280201.jpg
c0260463_13281319.jpg
c0260463_13282115.jpg
こんなにかわいい
敦賀高校の生徒さん達の企画
写真は写真部の方が私達3人を写してくださいました

来期もいろいろ企画を作り
この駅から発信しますとのことです
来期も
晴れた日に
行きますね


私達3人そろえば いつも雨





カッパも着ましたが 古いカッパは濡れます
手袋は注意です
リュックの中身は
ジップロップに入れること
簡単に袋に入れるだけでは ビチャンコに
帰りのリュックの重かったこと
電車の床が水たまりに・・・





















トラックバックURL : https://kiginonaka.exblog.jp/tb/29827822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kiginoku-kan | 2018-11-02 11:45 | | Trackback | Comments(0)

自然の中に溶け込んで


by kiginoku-kan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る