1900Kの旅 ZION Ⅵ

7月4日

c0260463_14114641.jpg


1900kmの旅に 



c0260463_102767.jpg

シカゴを通過します

c0260463_103965.jpg

金色のピラミッド カジノ

ハイゥエイを走ります

c0260463_1416137.jpg


荒野の中を走ります 一直線 どこまで走るの・・走っても景色も変わらない

ハイウエイには街灯がありません 道路に沿ってバリケードが張られてます 動物侵入防止のようです

コヨーテが2匹 死んでる獲物のために入ってきてまして車は止まりました。後続車がなくてよかったでした

車を放棄して ハイウエイを歩いてる人がいました。故障するとハイウエイを降りるか 電話ブースまで行かないといけません。 

ちょっと日本ではお目にかからない景色でした

c0260463_1424872.jpg


 トイレ休憩と ガソリン補給です ガソリン命ですからね
 大きいバイクです
 州によっては ノ―ヘルメット OKです かっこいいです
c0260463_14254234.jpg


山が大きすぎて・・・何しろ日本とは違い・・360度地平線の景色が・・・・・雄大

c0260463_14265486.jpg

長かったー でも目新しい景色 建物 退屈せずに到着 パパは運転大変だったと思います

観光地の探検に(素朴な街で 日本のようなショップがたくさんあるわけでなく 静かな場所でよかったです)

c0260463_1441589.jpg
c0260463_14414689.jpg

砂金をとる道具
c0260463_14423272.jpg
c0260463_14424837.jpg

石やさん

ガラスです 私の勘違い ガラスって山の中から出てくるとは思えなかった・・・・
今思うと 購入すればよかったかな・・
(でも お金持ってないし 重いし 購入しませんでした 変わった石はいっぱい他にもありましたが
 結構いいお値段でした)

c0260463_14502550.jpg


 疲れを知らない子供たちは プールが目的 楽しそう

夜はこちらも9時前ぐらいまでは明るいので それと時計がハチャメチャ ここはサマータイムなのかな?

(州によって違うので もうどうでもいいや状態)

c0260463_14531922.jpg
c0260463_14534183.jpg


 いつも通り5時前に起きて(その時間のつもり)お散歩

本日は早く 行動します
c0260463_14545312.jpg

バス停に向かいます
c0260463_14552768.jpg
c0260463_1456021.jpg

私達は NO9まで行きます 混むかもしれないので並びます

c0260463_14574951.jpg
c0260463_14581335.jpg


バスは乗り換えます

c0260463_14585811.jpg


満員です 
c0260463_14593139.jpg
c0260463_14594636.jpg

窓は全部開けてくれてます いろんな景色が見えるように
そして山の上 トレッキングしてる人が見えました いろんなコースがあるのです

c0260463_151538.jpg

私達は9番で降りて 渓谷 までのトレッキングです 子供たちもがんばります

c0260463_15573643.jpg
c0260463_1558699.jpg
c0260463_15583097.jpg


リスがいっぱいいました 人によく慣れてます 絶対に触らないように
c0260463_1684147.jpg

  鉄砲水 やってきますよ~!
  危険ですね その鉄砲水で浸食されてできた 渓谷歩きです
  

c0260463_15593423.jpg


ナローズの始まり
人がいっぱいです
最初水 の中を1時間半ぐらい歩くと聞いてまして 冷たく体が冷えてくるのではと心配

初めの第一歩は ヒヤヒヤ 滑らないのか・・・どぎまぎしながら・・・

c0260463_1613043.jpg


ここちゃんも歩きます

c0260463_162981.jpg
c0260463_1625850.jpg
c0260463_163167.jpg
c0260463_1642644.jpg
c0260463_1644993.jpg

c0260463_1654317.jpg


標高差が 600mから1200m コロラド川の支流です   Narrows
昔は原住民が住んでたそうで ほら穴とかを利用してたそうです 

上からの落石もありました ヘルメットこれ入りますよね・・・

c0260463_16115311.jpg
c0260463_1612492.jpg


  地層がきれいに出てます 芸術です

c0260463_16125192.jpg
c0260463_16132118.jpg

最初どこを歩いていいのかわからなかったのですが 川の流れの緩やかなところを探してそこを歩くのです
胸の辺りまで水があるところもあったり 勿論水着できてる人も
また足を滑らせて ドボンする人も ドボンすると
岩に上がり 乾かします

水の温度はそんなに冷たくなく 身体も冷えませんでした

c0260463_1616552.jpg
c0260463_16163027.jpg

ちょっと休憩で 水分補給  
昼もこの辺りで食べました 山用のご飯持ってきました! 勿論とらやの羊羹も!
パパのリュックと 私のリュックに入ってます

c0260463_1619395.jpg
c0260463_16201100.jpg
c0260463_16201679.jpg
c0260463_16203523.jpg
c0260463_16204978.jpg
c0260463_16211369.jpg
c0260463_16213322.jpg
c0260463_16214795.jpg
c0260463_16225099.jpg
c0260463_1623454.jpg
c0260463_16232021.jpg
c0260463_1623396.jpg
c0260463_16235419.jpg


 靴は 滑らなく 水はけがいいのを探しました(日本で安い靴見つけました)
 センターでスエットスーツや 靴も貸してくれます
 今丁度いい時期だったようで
 寒くもなく それほど暑くもなく お天気にも恵まれれ一番いい時だったようです
 ストックも要ります
 (登山用品持参 大正解でした)

c0260463_162719.jpg


 ここが一番厳しかったかな・・ながされてこけたらやっぱり 大変 スマホもジップロップに入れて

c0260463_16282443.jpg


人が増えてきましたね 出口に近いかな

c0260463_16291349.jpg


子供たちすごく頑張りました。 私も日々のトレーニングがなければ ちょっと歩けなかったかもしれない
山歩きしててほんとによかったと思いました。
レイ君の大きい思い出となることでしょう

c0260463_16364439.jpg
c0260463_1637012.jpg
c0260463_16371719.jpg

オダマキ? 葉っぱの形も似てます

c0260463_16381363.jpg


野生のシカ 耳が大きいですね 怖がりませんでした 

c0260463_1639456.jpg


あと30分

c0260463_16542757.jpg


戻ってきました ここからまたバスで戻ります

部屋に戻り 子供たちとパパはプールへ・・・(疲れを知らないのかな・・)

私とママは お買い物へ・・・

私は昨日見つけた靴 気になって・・・気になって・・・買ってもらうことに

c0260463_16563418.jpg


夜ごはんは

c0260463_1659525.jpg


ピザ屋さんで 一枚1400円 おいしかったけれど 少し辛かったかな・・

子供はほんとに疲れを知らないのか 夜は トランプ エンドレスでした

c0260463_1761896.jpg

5日 も快晴

c0260463_1765479.jpg
c0260463_1771533.jpg

国立公園から出ます
c0260463_1775272.jpg
c0260463_178119.jpg


                       ZION  

   次の地点へむかいます Ⅶへ
トラックバックURL : https://kiginonaka.exblog.jp/tb/25993200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kiginoku-kan | 2016-09-19 10:03 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

自然の中に溶け込んで


by kiginoku-kan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る