復活

c0260463_6275711.jpg

   ホワイトフェース

やっと復活しました
悶々とした日々を
友達にぶつけてました



5月3日
妙高の クーチャンより 山菜が届きました
山に行けないので 文句ばっかり言ってる私を励ましに来てくださいました

c0260463_632643.jpg


今日は 春さんも来てくださいました 久し振りです 山では会えないから(笑)

c0260463_6345476.jpg
c0260463_6352366.jpg

c0260463_6362517.jpg


クーチャンが山ウドいっぱい入れてくれてました
勿論てんぷら
タケノコをもらってたので タケノコ汁と
わらびの サラダ
いつもの昔ながらのメンバ^ーで 楽しくワイワイガヤガヤ・・・・

c0260463_6382347.jpg

玉井さんが いつものおいしいケーキをどっさり
親爺様は 大阪で堂島ロール そして迷いながら清荒神さんでおいしい きんつば 
春さんはお饅頭
タロさんはパン
私はアップルパイ 食べれるの?????
c0260463_6423452.jpg

 熱々のアップルパイを食べてほしかった―これも食べてケーキも食べて きんつばも食べてたわ~

 早く歩かないと! しかしまだ歩けないのよ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

c0260463_6444211.jpg


妙高で秘境の温泉がけ崩れのところから 持ち帰った コイワカガミ 4ねんぐらいかかって咲きました
c0260463_6462965.jpg

紅花イチヤクソウ 和子さんの庭から持ち帰ったものも咲きました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

5月14日
少しだけ 六甲へ行くことに 途中で痛くなれば引き返すつもりです

c0260463_6484648.jpg

芦屋駅で 帰るつもり リュックはなにも入ってません 軽い!

c0260463_6494093.jpg

久し振りに とも子ちゃんに会いました シナモン御夫婦 いつも仲良しで優しい奥様です
お饅頭とってもおいしかったです!

c0260463_6501582.jpg


親爺様も来られてる (一緒に途中で帰ればいいんだわ) マコ様も久し振りに一緒に歩きます
最後はいつも 玉井さんが守ります

c0260463_6513186.jpg


あおいさんと初めて出会う! 

c0260463_6534510.jpg


地獄谷から登るそうで 今日は行けるなら 私が落ちたところも通ってほしい・・・
先頭を歩かせてもらい 落ちたところはやはり足がすくんで なんだか下ろしてもらったような・・・

そして
風吹き岩で休憩
c0260463_6555349.jpg

冷たい果物や おにぎり いっぱいいたできました
親爺様は いつもどういうわけか 参加される時は ハードコースの時ばかり
今回も靴はおnewで 暑いし 重いリュックで ・・私ももうここから帰ろうと・・一緒に下山するつもりで
歩き始めてると リュックを引っ張られて・・(イノシシではなく)
親爺様には 幼稚園児達のグループが 下山するとついて来られたのでお任せすることにして
引っ張られるリュックの方向へ向かうことに・・・まあどこからでも一人ででも芦屋には帰れるし
もう少しと思いついて行き出したのですが・・・なんだか一人で下山も・・・

そして 気が付いたら
c0260463_702835.jpg


有馬に抜けてました

バスの時間が気になったのですが ともこちゃんが 道場駅まで送ってくださっておお助かりしました

風吹きで リュックを引っ張られてついて行ったおかげで 膝と腰の自信もついてよかったでした

 みなさん ありがとうございました 久し振りのロングコースで 楽しかったでした


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

c0260463_752623.jpg
c0260463_754024.jpg


  何年ぶりに咲いたんでしょう 土と肥料と消毒 を心がけて私にも咲かすことができました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

5月21「日

14日あおいさんと すっかり仲良くなって 一緒に小金岳コースを お連れすることに

c0260463_78918.jpg


久し振りの小金嶽 クリンソウを見に行くことに
今回は 御嶽から登ることに

c0260463_7503437.jpg

c0260463_7505028.jpg


フクフクと あおいさんと3人です ドイッチは膝故障につきお休み

c0260463_7513456.jpg
c0260463_7514238.jpg


クリん草の場所はスル―しました 登山道より少し眺め 頂上へ行き今回は西が岳にも回りました

c0260463_753534.jpg

c0260463_7531877.jpg

パスタを作りました
あおいさんはおにぎりを二人に下さいました―

今日はロングなのでそうそうにきりあげてまた御嶽へ戻ります (遠いな・・)

c0260463_7544141.jpg


あおいさんは初めて見る 多岐アルプス

c0260463_7552326.jpg


山が少し来ない間にすごく荒れてます  嫌いな階段が削られてます・・・

c0260463_756355.jpg
c0260463_756521.jpg
c0260463_757465.jpg


小金岳は岩場があり それなりに楽しい
c0260463_7574450.jpg
c0260463_7575643.jpg


  頂上で 若い人たちも一緒に ポーズを教えてあげて~~♪

c0260463_7584127.jpg


少し山が荒れてて 道迷いました― 軌道修正はできて

c0260463_7594129.jpg


無事下山 結構歩きました 6時間はあるいたかな でもロング3座登れて大満足

 青井さんも遠いところから来てくださり ありがとうございました

帰りの道間違い 羽束山へ~~~ 大笑い

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

c0260463_815125.jpg


  どっちが本物??がんちゃんに頂きました  鯛焼き大好物なので東京のお土産

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6月2日

あおいさん 案内することに ちょっとヨネピー先生にSOS 快くお引き受けくださり

いざ出発

するとすぐに 登る???

c0260463_85379.jpg


  あおいさん 「YES!」 即答

c0260463_8141916.jpg


コリャー登らないと・・・で登り始めたものの 垂直 手のかけ場も 足の置き場も・・

あと1mぐらいで 引っかかりが見えない 下から あおいさんが「コワイ!」 と声を出した
その声に私も反応してしまい もうどうするか状態

上からロープをおろしてくださったのですが・・このロープで手が・・・でも足が進まない
ヨネピー先生が 手を差し伸べてくださったので 上に攀じ上がりました
(よくまあ あの位置で怖いというてるのに カメラ出したね!!)

c0260463_8184584.jpg


あおいさんをヘルプのため下に降りるヨネピー先生

ぶじあおいさんもあがってきて しばし休憩!
久し振りに震えたわ

 (自分の技量がないのに 靴のせいにする私たちでした!)

地獄谷からいったん上がり また地獄谷に戻り 最後の堰堤を越えて 2段の滝へ行き
c0260463_8232810.jpg

そこからキャッスルへ行きました (ここは以前上がりました)
キャッスルを上がり ブラックフェースに 

c0260463_8224261.jpg

猿の腰掛 で昼食

c0260463_825221.jpg
c0260463_8251569.jpg

それから荒れ地へ 大嫌いな場所 どうも手が滑りそうで 手を岩から離せない
これも靴のせいにする (泣)

c0260463_8263526.jpg
c0260463_8264336.jpg
c0260463_8265877.jpg

サンデーモーニングでいっぱい遊んで

c0260463_8291931.jpg

ギョッツ!! 

c0260463_8295198.jpg

親しくおしゃべりされてるのでお知り合いかと・・・
どうもこのお帽子をかぶり 頂上へ行くと・・熱くないんかな・・

ここからプロペラへ プロペラから 黒岩へ(悲しいことに岩にペンキが・・・)

c0260463_8282953.jpg

休憩 

c0260463_8485915.jpg

山日和  風もあり ホント心地よい
c0260463_8502714.jpg


横池で ササユリ発見 いい香り

ここから 天上川 源流から 芦屋に戻る

全く知らない道 ひたすら後ろを歩く・・・・

もう何が何だか分からない・・???


c0260463_852243.jpg


休憩して(朝も通ったよと言われても・・・???)

すると出ました疑獄谷に まったくもって????です!

c0260463_8551456.jpg


あれまーーあの帽子のかた 頂上に行かなかったの???

しんどくなってきて止めたそうな・・・
あおいさんに お酒飲んで山登るとだめよ!! あおいさん優しく話を聞いてあげる
なんだか 友達になって―――一緒に山登って――笑い
全国を自転車行脚するそうです このお帽子はかぶっていくとのこと みなさんお見かけになったら声掛けてあげてください


ヨネピー先生 本日は道案内ありがとうございました とっても楽しい一日でした
また懲りずに 連れて行ってくださいますように。



c0260463_8533023.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6月4日

ドイッチの膝が 歩けそうとのことで・・ゆっくり横池に行くことに

膝が痛めば帰る予定です

c0260463_913069.jpg

北尾根から登り荒れ地へ行き よこいけ周りで帰るつもりが
宝仙水越えてから 分岐で間違い 堰堤2個乗り越えて 一枚の岩場へ出ました
カラビナがくっついてて・・ロッククライミングの場所のようです 岩を巻こうとしても無理で
戻ることに・・・上から声が・・・声の方に向かうと 大体さんも道に迷ったらしく 彼らはその岩場に行くようで
私達は彼らが降りてr来た方向に行くことに・・・
やっとこさ 本道に出れた!!!安堵
するとなんと・・そこに またもや救世主のヨネピー先生が・・・・・

また迷いまして・・私達はどこに行ってたんですかーー???
(迷うと 会うのはいったいどうしてなのでしょうかね)

ドイッチの膝が怖いので すんなりとそこから横池へ そして復習で2日に歩いた道を行くことに・・
しかし
しかし
いつものこと 迷いに迷い・・・

c0260463_975455.jpg

天上川までは行けたのですが・・・その後 戻れずに 八幡谷へ出てしまい 休憩
 傘忘れてきたことに気が付き・・・帰る
c0260463_981975.jpg


 今回はフュールバンドが GOAL 2日のほうがたくさん歩いてますが岩場だったからGOAL できなかったのでしょう

   未知は迷いに迷いましたが とっても楽しい一日でした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6月8にち 傘を探しに リベンジです

ドイッチの膝も大丈夫で フクフクは小金岳で歩きすぎて疲れたのが悪かったのか 調子悪くなり休憩中

今日も二人で芦屋川・・・
北尾根からあがります

c0260463_9125986.jpg


4日に迷いこんだ分岐でお兄さんがやって来られたので これはチャンス どこから来られたか
フレンドリー ドイッちが尋ねると 私達が迷いこんだところまで行ってこられて もう無理と判断して
戻ってきたと言われたので ドイッちがいっしょにいついてこられますか? 道案内しますよ!
と言うではありませんか・・・

道案内??私達が??迷うんだよ・・・ひと誘っていいのかい?
でもまあ若いし・・迷ってもいいと言われたので・・・一緒に登り荒れ地に無事に今回は行くことができまして

傘を忘れてるかもしれない場所で休憩しました

 傘はなかったでした  とってもいい青年でした

c0260463_9243283.jpg

コーヒを飲んで 凍ったミカンを食べて 頂上へ行く道までご案内して別れました

私達はリベンジ横池コースで 天上川へ 何回か行ったり来たりしながら 磁石を見ながら東東へ

そして
c0260463_9273427.jpg


でました!!
c0260463_9345486.jpg

葵さんが2日に写してた場所ですね
私もだいぶ賢くなりましたーー

c0260463_9294668.jpg


4月14日に 腰を強打して すっかり回復しました 皆様ありがとうございました 

                       感謝
トラックバックURL : https://kiginonaka.exblog.jp/tb/25688994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by balloon9149 at 2016-06-19 17:27
復活、おめでとうございます。

怪我のないように大事にしてください。
Commented by kiginoku-kan at 2016-06-23 06:43
暑くなってきましたね
お久しぶりですがお元気でいらっしゃいましたか

怪我のないように
注意注意 で歩いております もうすぐ夏山です
by kiginoku-kan | 2016-06-10 06:41 | | Trackback | Comments(2)

自然の中に溶け込んで


by kiginoku-kan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る