荒れ地へ 1月20日

今年になってもう何度来てるのでしょう

荒れ地 サルのテラス・・・・・・・

今回は行けるのでしょうか
c0260463_12192933.jpg




9時集合で まずブラックフェース から プロペラに上がり 荒れ地に行き
サルのテラス探しを・・・

一番近いコースでキャッスルへ行きます 何度歩いてるのか・・それなのに少し間違う
どうも3人で こっちだあっちだと言いあい そして間違ってる道をわざわざ選択してるような・・・

メモしてきた用紙を見ながら D-8 これすら間違う・・やっと見つけて そこから中に入り
HP通りに進む・・・・と

c0260463_12243710.jpg


でたよ! これこれ 
c0260463_12252693.jpg


まあ一服しよう・・ココアタイム 
するとフクフクが  前回Yさんと ここに来たと・・ここからどうやっていったの? わからん
覚えてない・・・・


c0260463_12282945.jpg

こっちかな・・この上に登ろうとして登り出すと(岩場) 

こんな岩場危険だし 登ってない!

HPでは 巻いて行くと プロペラと 烏帽子の分岐があると書いてあったから
じゃあ危険なら降りようよ・・・
でも降りるのも危険だね・・・

すると下から どなたかシダの中からあがって来られて・・・・・・ジーーーーーーーッ!
 (どこかでお目にかかkった????

なんとなんと 前回 12月に猿のテラスに連れて行ってくださった Yさんじゃないですか・・・

 地獄に仏 前のプロペラ迷いの時にも そんな感じで出会い・・・

 「いったいここでなにをしてるの????」

 何をしてるのじゃありませんよ・・・・あれから猿のテラス探しできてなく・・・・
この前もお二人さん連れて行ったのに まだ分からないの・・・・・
じゃあ行こう!
この上登ってください イヤハヤ 二人はこんなところ登ってないと言い出し・・・・
イエイエ登りましたよ―――
ちょいっと 危険なところです 普通覚えてるものですが二人の記憶にはない・・・・
c0260463_13141958.jpg

こちらからあがります


そして 
c0260463_12343967.jpg


サルのテラス!!!!!!!! もう放心状態!

何で来れなかったのか・・・・ ここでお昼にすることに・・・
Yさんのお連れの人も一緒に 昼食タイム  なんでわからんのか迷うのか・・・・イヤハヤイヤハヤ

おしゃべりしすぎ!
集中してない!
と言われて 納得! いつも三人でなんだかんだといいあうから い本筋を見失う
だから3人では危険な知らない山行きはしないのです! 
  

でも多分一人で集中してても 来れないと思う 目印がない 岩とか覚えなさい と言われても
岩が多すぎます! 松の木も どこを見ても松だらけです! 

じゃあまたもついてきなさい と言われて 荒れ地の魔界の門まで
またついて行くことに・・・・???????

  
c0260463_12402254.jpg


こんな感じのところを 一目散に早足で進んで行くのです 覚えられなくて当たり前だと思いませんか

(私達の頭がやはりおかしいのかな・・・)

サルのテラスまで一直線に下降したと 二人は言いましたがきっちり曲がりますが・・もうリュックが通らないぐらいのところ・・直線的と思えばそうかもしれないです

そしていつもの

c0260463_13165451.jpg
c0260463_13171283.jpg


いつもの荒れ地の岩 ・・・・・・登ってきなさい と言われたのですが腕が調子悪く 今回はパスしました
この岩の横も上がれる でも少し高度テクニック
左からも登れる  
 そういわれても・・・・・ウーーーーーーーンン 背筋力ないし・・・・・無理です

c0260463_13192121.jpg


そしてこちらは もう少し難度アップ 

「もう少し若ければ・・・ねえ」・・・・・・にして  挑戦せず 納得!

ここでお連れの方とはお別れして・・・ 

そして  プロペラに向かう この時

私の頭が・・・・・記憶が・・・・プロペラへ初めて岩はしごから連れて行ってくれたのは
この Yさん!!!

2年前ぐらい あのとき ガマ君の道探して迷いこんでた時 茫然自失でフクフクと立ってたら
プロペラに行きたいの?今から行くよ! と声掛けてくれた人だ!!

メガネが印象的で 帽子かぶってって・・スレンダーで 50歳ぐらいに見えた
もうめちゃくちゃ足が速く・・・・岩を飛び越え飛び跳ね ついたらプロペラだった! 私とフクフクは
プロペラからは帰れるので休憩して 帰ったのでした・・・・
それからガマ君の道は謎が解け(解けるのに3年ぐらい以上かかりました)
プロペラへの道探しがまた始まり 昨年の11月に 困り果ててる時に Yさんに声掛けてもらったんだーー


すごいな・・・・・御縁ですね(迷惑ですね ゴメンナサイ)
c0260463_1432076.jpg


そしてプロペラから 一本松越えて 左に曲がり
岩を越えたり またいだり すり抜けたり ・・・・・もう思い出せません

c0260463_1434184.jpg
c0260463_14343163.jpg


ここが 「八畳岩」  見晴らしいいでしょう!! あそこがインデアンなんチャラ・・もう忘れました・・

実は 本日ドイッちの誕生日 だったので サルのテラスでYさんに 私がお願いしたのでした
Y さんはどこかに行くつもりされてたかもしれないのに・・・ありがとうございました

そして

c0260463_14392272.jpg


お誕生日おめでとう!

c0260463_1440154.jpg


フクフクがろうそくを持ってきてくれましたよ 何歳?? どう見ても私には76歳にしか見えないよーー
かわいいカップに 炭酸サワーを作ってもらって カンパーーイ!
c0260463_14412419.jpg


プレゼントも貰って そしてまた新しい岩場に来れて ご満悦!!

c0260463_1443441.jpg

コーヒとケーキも おいしくいただき さあ帰ろう でもドイッチのお願い
今日はお誕生日だから許しましょう・・・
なんで自分が間違ったのか・・・Yさんに教えていただくことに・・・

お片づけして さあ急ぎましょう・・・(しかしまた来れるのだろうか・・・)
左側に下山開始
ルートファインヂング 間違わないようにと 先に歩かしていただいたのですが・・・もうたぶん次は間違うと確信しながら

尾根筋を下山 谷筋には入らないようにと注意されました

するとC4に出て
この奥が小滝 突き当りです 小滝から上がると キャッスルの上部に出ます


c0260463_1445155.jpg

これを標識に上がれば(急登で滑るような場所)
アカシア尾根に出る そこから上に行くと荒れ地の五分岐へ 直進すると風吹きの方面へ  と言われたですが・????


4時に駅に 

本日も Yさん ありがとうございました 


   また大きい課題 「八畳岩」 さて行けるのでしょうか・・・・・荒れ地岩めぐりに・・・



                            完

   ドイッちからテルモス忘れた! 八畳岩で・・・・待ってました行きましょう(行けるのかな)
トラックバックURL : https://kiginonaka.exblog.jp/tb/25238257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kiginoku-kan | 2016-01-20 12:16 | | Trackback | Comments(0)

自然の中に溶け込んで


by kiginoku-kan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る