27日仙丈ガ岳へ②

c0260463_1410422.jpg


仙丈小屋で少し休憩く―ちゃんとは船窪山からで 昨年は彼女がお休みなので ドイッちが代わりに参加させていただき 霞沢岳に登ったのでした 確かあのときも 雨・・カッパを着た記憶が・・・





昨夜もず―ーっと降ってました テントは それなりに濡れてきたような・・クーチャンは初心者なのに
雨のテントは気の毒だったな・・・私にもと勧めてくださったのですが かたくなに拒否させていただきましたー

昨夜も寝れてないと思います

c0260463_1415191.jpg


苔がきれいに育ってるということは 雨が多い!

c0260463_14195249.jpg


馬の背ヒュッテで少し休憩
ジグザグの 登りです 樹林帯の中を延々と・・・一人だったら私は無理かも 苦手です
1000m 登るそうで ビックリでした

c0260463_14222557.jpg

く―ちゃんが 後ろから 「コーヒータイムが 最近なくなったね・・昔は楽しかったわ!!コーヒ飲んだり何しろ楽しかったのに ブツブツブツ・・・なーーンにも楽しくないよ・・・」の声がやっと隊長に届いて

コーヒーとパンタイム
 
c0260463_1424120.jpg

イっちゃんの持ち物にみんな
キョウガク!!!!  なんだ それワ!! 
かさばるしなんでそんなでかい容器がリュックに・・・
「パンがつぶれないように・・・・」

なールほど ペッタンコのパンは おいしくないよね・・パンじゃないし・・・
しかしそのケース!!!

c0260463_14263684.jpg

c0260463_14291824.jpg

10時20分
c0260463_14302916.jpg


さあ急ぎましょう 後200ほどです

c0260463_14313064.jpg


  私が隊長になりました!! 
c0260463_1432369.jpg


「ハーイ みんなついてきなさいよ――もう少し見えてきてるからね!!」

c0260463_14324891.jpg


 「隊長ガンバリマーース」

c0260463_14333055.jpg

やっと見えました もう少しです

c0260463_14342043.jpg


仙丈小屋が見えた! 

c0260463_14352284.jpg


「はーーい 頑張りますー」

c0260463_14362297.jpg

ええ感じの稜線 ですね お天気なら見えて最高なのに

c0260463_14373239.jpg
c0260463_14374531.jpg


  岩場だ!!
c0260463_14381669.jpg

到着!

c0260463_14385664.jpg


  12時

c0260463_14393710.jpg


全員で登頂 & 時計自慢!

さあお昼にしましょう

c0260463_14404770.jpg

 私はパスタとパン
c0260463_14414144.jpg


みんなもそれぞれ ラーメン カップヌードル パンなどなど

c0260463_1442398.jpg


コーヒー (賞味期限内) 

c0260463_14433198.jpg


歩いてきた稜線が見えました ガ すぐ消えました・・・・

下山します

すぐに仙丈小屋です
c0260463_14463750.jpg


トイレ休憩して 出発

c0260463_14444574.jpg


あれ イっちゃんがいない 脇道があるから と地図とにらめっこ
大きい声で 「いっちゃーーん!」 「 はーい 」  近くにいたのですが見えなかったでした

c0260463_1448321.jpg

よかった!

急ぎましょう

c0260463_1449773.jpg
c0260463_14493721.jpg

チングルマの葉が紅葉すればきれいのに
c0260463_1450744.jpg

ウサギギク 秋の訪れのこんな感じが大好きですよ

c0260463_14504878.jpg

  花火のような・・

c0260463_14514533.jpg

オオバイケイソウ

c0260463_1452139.jpg

c0260463_14523371.jpg

c0260463_1453033.jpg


 隊長の私は こういうところでは必ず迷いますーー
 後ろからチェックが入ります 「どこへいかれるんですかーーー」(笑)

c0260463_1455932.jpg
c0260463_14552815.jpg


危険個所です みなさん注意して!! (笑)

c0260463_14564624.jpg


朝の休憩場所の分岐に出ました 隊長はまだかまだかと文句を言います(笑)

c0260463_14573978.jpg


 4時35分 到着 

なんと10時間歩いたのです
でも 鹿島槍の時のほうが もっと疲れ果てるぐらい歩きました
今回は 後ろからの く―ちゃんの話しに笑わせられたり クリ隊長に笑わせられたり
みんなジリちゃんも ずっこけるような話しが舞い上がって 疲れました―

c0260463_150112.jpg


大急ぎで心配されてると思うので小屋のご主人に 帰宅報告しました

c0260463_4352074.jpg


今日は 豚肉の ケチャップ味です 
生ビール

 下山時にく―ちゃんが 生ビール 生ビール のはなしを延々と・・・
 思わず頼んでしまって 後のまつり・・・
 私一人で飲むの・・・・誰にも手伝ってもらえない・・・

 本日の小屋は 3名 平日ですし 雨予報ですからお客様も少ないのかな・・

 昨日の人は 神戸の人でした 六甲山が近いけれど一度も登ったことがない・・・
 うーーーん昔の私はそうでしたが 六甲山を甘く見るなかれ!!!  と思いました

 今日の方は 富山の方 いいな・・・・立山様近い・・・
 
 もう一人の方は 東京 近くていいな・・どこに行くのも便利だし・・


今日も30分で食べてくださいと言われ これはちょっと考えてもう少し時間をください!

大急ぎで食べクーチャン達のテントへ

 明日の甲斐駒が岳の話しに

 私が5時の電車に乗るなら・・・もう登れないことに・・もう泊なら登れる話に・・
 しかしこの天気で 明日も雨模様・・・また降ってきてます
 明日は温泉に行ってゆっくり帰ろうという話に決定

 クーチャンは ワイン キュウリ トマト おいしいパン いっぱいいっぱい食料で
 クリ隊長は 私の明日のお昼のカレーを差し上げ みんなでワイワイガヤガヤ・・・

 寒さは 雨のせいで雲が落ちてるからか そんなに寒くないですが やはりテントは晴れてるほうがいいですよね

 クーチャンはよく耐えて 頑張って今日もテントです
 (いつもは小屋でも 個室を頼んで ゆっくりコース希望なのに・・えらいわ・・・)

 8時消灯なので 私はお先に失礼して 休むことに


テント泊 ③に続く
トラックバックURL : https://kiginonaka.exblog.jp/tb/24627141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kiginoku-kan | 2015-08-27 06:07 | | Trackback | Comments(0)

自然の中に溶け込んで


by kiginoku-kan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る