三尾山へ

c0260463_17384378.jpg


迷い迷い  登りましたー



迷ったのは 行くまでの道
登山口もわからない・・本の教科書通りとは・・いかない

c0260463_17391778.jpg

でも2時間運転して・・やっとそれらしき 登山口へ 「マルタ橋を越えると・・トイレがあり・・」
これで安心

本日も二人です
もう疲れ果ててるので ココアタイムを要求!
c0260463_1739396.jpg


ご苦労さんやったね・・でもあのカーナビ君 チョット勉強させないと・・・
道を尋ねた人が親切にいろいろ教えていただきありがとうございました。
じつは とんでもないような・・・御岳 小金岳の裏側の登山口まで行ってきましたー もう最悪は
ここから登ろうかと・・・でも無事に来れて良かったね
最初にしてはでも大できよ!

ここから急登1時間です の予定 
c0260463_17423522.jpg


さあ行きましょう (これが急登??フムフム

c0260463_1743767.jpg


お地蔵様が祭られてました

c0260463_17434879.jpg


少し景色が見えだしましたー

c0260463_17444468.jpg


c0260463_1745958.jpg


c0260463_17453840.jpg


c0260463_17455273.jpg


ヒカゲツツジ 満開です ピンクの山つつじ とトンネル状態です

c0260463_17483226.jpg


   山日和!

c0260463_1749561.jpg


黒頭山がみえました(行きたいと思ってますがさて)

c0260463_1750017.jpg


   御岳 小金岳 が見えてます

c0260463_17504087.jpg


頂上に着きました  586m  3つの山からなってるのです

   (帰りに寄るつもりで 前三尾 西三尾 はカットしました)

  大阪から来られてた御夫婦に写真を頼みました お二人はこれから下山されるそうです
  私達は 黒頭山 と 夏栗山を登りたいと・・・・

  でももう時間をとりすぎたので 断念して帰ることにする予定

c0260463_17594026.jpg


c0260463_180398.jpg


12時過ぎてますが ココアタイムの時に 桜パン 完食してお腹がすいてないので 
 御夫婦を追っかけて 出発することに

c0260463_1822513.jpg


最高のお天気! 急降下します

c0260463_1841312.jpg

御岳 小金岳 のこぎり岳見えてます
c0260463_1843195.jpg

  歩いてきた 三尾山です 岩場の山だと言うことがわかりますね (だからヒカゲツツジが咲いてるのでしょうかね・・・)

c0260463_1883579.jpg


あせびの木満開です

c0260463_1892311.jpg

  一番奥が 御岳 小金岳 のこぎり岳 ずーーとあるいていけそうな・・



c0260463_189497.jpg

下山 峠に向けて
c0260463_18281021.jpg


 振り返ると 三尾山 岩山です 

c0260463_1830670.jpg


チョットつまんじゃいましょう 来週行けるかな・・・御岳 小金岳(ヒカゲツツジが見たいのですが・・)
c0260463_18304510.jpg


急斜面ですよ

c0260463_18311780.jpg


つばきもたくさん咲いてました

c0260463_22405137.jpg


三尾山 三つの頂が見えてます

c0260463_2241321.jpg


   やっと着きました 覗き岩   40分もかかりました 
   (ここから引き返すつもりでした)

 ちょっと覗きます

c0260463_22433858.jpg


    左手が使えないので・・・大変

c0260463_22442890.jpg


   やったー!!
   
c0260463_2245237.jpg


  わたしもね!

c0260463_22461129.jpg


c0260463_22463027.jpg


  ヒカゲツツジは どうも岩場がお好きなようです

c0260463_2247593.jpg


   (怖い・・・バランス バランス・・・こんな姿を写してたんだ―)

c0260463_22493290.jpg


   ここで帰るつもりだったのに・・フクフクが あの大阪のご夫婦のように周遊する! 戻るのはいやだ!
   いこう! と言うことで進むことに
   お昼ごはんも景色のいいところで食べて出発しました
   黒頭山は 眺望よくないと言われてたし・・・戻るのも 往復40分もかかるのでもうパスしようということで
   何しろ峠まで行かないと・・・
c0260463_23104574.jpg


    峠の標識に出ました! 結構遠いのです
c0260463_23111492.jpg


c0260463_22531351.jpg


   私は ここを下山する! しがみついてしまったーー

   え~~~??ここから下山してどこに出るの!
   地図は・・・車の中よ! せっく紀伊国屋で買ってきたのを 忘れたの?
   でも帰れるーー 信じる大阪の人!
   私の地図では間違いない!
   「中山」 やって書いてるから降りれる!
c0260463_2313640.jpg

   2時40分 この峠からまだ行くんだよ・・・黒頭山なんて景色ないと言われてたし 行ってられないよ!下山しよう!

  彼女の言葉を信じて 下山することに( また3人で来た時に 登ろう!)
  今日は下見よ!

   はーーい ついて行きますわ・・・・ 青いテープあるわ

c0260463_234197.jpg


  でもさ・・・行くら下山しても HRV君所に出なかったら 周遊をぐるりと回るんだよ・・・
  どこに出るのかね・・・私は心配だよ―
  大丈夫大丈夫! 公民館に出るのよ・・・・・

これ下見にして いつも最初は迷うからね・・・・次はツアーを組んで あの二人を連れて行こう!
そして 今度は夏栗山も登ろう・・・ダムのほうへも行こう 探検いっぱいある!
でもココ夏は暑いわ・・・あの大阪の人もいうてたように・・・

いっぱいいっぱい山がある のこぎり山にもここから行けれることもわかったね・・・
来る時にも三岳も近かったね・・・

私の頭は車の運転でもうハチャメチャ どっちが北で南かもわからないーぐらいもうグルグル状態

さすがフクフクだけれど・・・・どうか うまくいいところに出ますように・・・

c0260463_6144482.jpg


   下に降りてきたね・・舞鶴道のところに出るのかね・・・・

c0260463_6154821.jpg


  ここを抜けると シカよけの柵があるのよ・・・(ホントかな・・何を言ってるのか意味不明)

c0260463_6163475.jpg


   「アッター!!」 3時12分

 これでよしよ! でもさ・・・・舞鶴自動車道の橋脚がないよ―― 道路もないし 車の音もしないよ―
 ここはどこ? ここはどこ?

 お仕事をされてる人に道を尋ねると ここから10分です

 安堵!

c0260463_619164.jpg


 急に景色がのどかに見えてきました・・・ 春いっぱい

c0260463_6195441.jpg


c0260463_6364029.jpg


ええ感じの里山

c0260463_6371038.jpg


お見事シャクヤク! 

c0260463_6375979.jpg


もっと もっと素敵だったんです・・写真が下手です

c0260463_6384419.jpg


c0260463_6391076.jpg


c0260463_6393120.jpg


  美女とシャクヤク???

私達を見られてた奥さまが声をかけてくださり このお寺に嫁いで来られた大奥様
昔はね 松茸がいっぱいとれて・・・シャクヤク持って帰りなさい

c0260463_6415371.jpg


折って持って帰っても咲くからね 水につけてあげなされや・・・

と言われてくださったのでした

c0260463_6423589.jpg


 ありがとうございました

c0260463_643435.jpg


 いい景色ね お茶タイムは? 
 まだまだちゃんと橋脚見てから!

c0260463_6503961.jpg


 3時41分 見えた―!!!HRV君待ってる― よかったー!

 お茶タイムは? 

 公民館よ!

c0260463_6522629.jpg


朝 入ってきたゲートを開けて・・・

c0260463_6541828.jpg


中山公民館に車を止めて フクフクがお花を摘んでくれてます
(やっと 「公民館 」と言ってたフクフクの意味理解
 大阪のご夫婦と話してる時に 確か 中山公民館に車を止めた・・・と言われてたことを
 それをフクフクは覚えてて あの峠でも 私はここから下りる! と言い張ったのでしょう・・)

c0260463_6565376.jpg


きれいにセッティングしてくれてます やさしい雰囲気ええ感じ

c0260463_6591280.jpg


   私達が子供のころこういう景色がいっぱいあって お花を摘んでおままごとしたわ・・・
   それを今こうやって楽しめるなんてシアワセ・・・ 今の子供たちは・・
   こういう優しい穏やかなこと・・・大切とおもうのですが・・・

c0260463_704237.jpg


 そして 最後の お茶タイム
 勿論大きいのが フクフク
 本日ははちみつと アーモンドプードルのケーキ
 あんずジャムが効いてて 疲れた私達には ホッとする至福のお茶です

 みんながいてたらもっと楽しいのですがねそれが少し残念


               三尾山   完
 







   
トラックバックURL : https://kiginonaka.exblog.jp/tb/19867829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamayama59m at 2013-04-25 12:55
himeねーさん

ここえー感じですね!是非連れてってくださいヽ(^o^)丿
ヒカゲツツジが綺麗ですね!淡い黄色が可愛い~見てみたい!

緑の新芽も出てこれから新緑が楽しみですね♪
里山の感じもとっても好きです。
特にお茶とケーキの写真~緑の草がなんかホットします。
こんなとこでのんびりティータイムって贅沢な時間ですね(*^^)v
Commented by kiginoku-kan at 2013-04-26 06:05
下見 してきたよ―
ハイ次は4人女子登山部で行きましょうーー

ヒカゲツツジ ほんと 好きな花になりましたー 色がとってもいい感じです―
お茶タイム ええですね・・・ 次から写真のグッズも持っていこう
フクフクが とっても優しく映ってるのよ・・色っぽさを感じたわ(大爆笑)
でもホント 彼女のかわいいところとか すごく写真から読み取れる・・
私にはないな――と思うのでした チャンチャン
by kiginoku-kan | 2013-04-18 17:12 | | Trackback | Comments(2)

自然の中に溶け込んで


by kiginoku-kan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る