八ヶ尾山リベンジへ 5月4日



c0260463_05470267.jpg
            「姫々探検隊」 9時半 キャンプ場出発いたします

                (紅一点歩荷 はニッキ―君 )

c0260463_05472361.jpg
             前回登りました しかしこれすら覚えてないきよみちゃーーん
c0260463_05474008.jpg
              長滝に出ました
              ここを右手にと書いてあったのですが・・いくら探しても道がない・・

              諦めて進むことに・・

c0260463_05475459.jpg
             隊長が(本日は地図 コンパス ノート確認しながら)もうしようがないから
             団子食べたところから入ろう・・あそこも探検の余地あり!と判断して進む

すると シャレ滝・大滝の標識のところで
とも子さんが・・・「ここ気になる」 と??? すると
c0260463_05481613.jpg
                   リボンがあるのよ!!東方向よ!

c0260463_05483307.jpg
                あるよ! あるよ! 続いてる 東に!

c0260463_05484319.jpg
              満面笑み 勉強してきたもん
c0260463_05491836.jpg
c0260463_05493341.jpg
                    みんな続きます
c0260463_06115126.jpg
c0260463_06121072.jpg
c0260463_06154622.jpg
c0260463_06155328.jpg
歩腹前進
四つん這いでないとずり落ちます

c0260463_06162579.jpg
c0260463_06164123.jpg
ちょっと休憩
斜面にへばりつくように 滑り落ちないように
さあすぐに進みます
リボンがあるんですよ!
(リボンに頼ってはいけないことは重々承知 しかし嬉しいですね~♪)
c0260463_05480729.jpg
地図 コンパス 高度計 東へ
c0260463_06240921.jpg
進みますよ
c0260463_06253876.jpg
また休憩
前回も食べた団子
この団子を食べて迷った
また迷うのかな・・
まだヒカゲツツジは出てこない
もう枯れ落ちたのかも・・
c0260463_06513397.jpg
リボンを探して~~ 
c0260463_06501425.jpg
                   ナンジャモンジャ の木
c0260463_12151746.jpg
c0260463_06531264.jpg
                姫々探検隊

c0260463_06534326.jpg
           残ってましたヒカゲツツジ
c0260463_06541442.jpg
c0260463_12211723.jpg
c0260463_12173422.jpg
              足元にはギンリョウソウ
ほん
c0260463_12200978.jpg
本日は美人大阪組助っ人に参上

c0260463_12213420.jpg
c0260463_12190080.jpg
景色は写真では表現できない
緑のパッチワーク
山の陰影も美しい

c0260463_12204797.jpg
             いつも仲良し♪~
c0260463_12203651.jpg
               馬の背 思い出すよ~~~♪ 巻き道もありましたよ
c0260463_12362373.jpg
c0260463_12360554.jpg
c0260463_12335680.jpg
                         630m
c0260463_12342417.jpg
サルになった気分

c0260463_12341205.jpg
c0260463_12390697.jpg
c0260463_12411453.jpg
c0260463_16001657.jpg
                やっと 「サルガイチ」到着でき安堵

                     こちらからまた下山
                     すると
c0260463_16012145.jpg
                   あれま~ ここに出るんだ!
                     (盆地の谷筋)

                     さあ急ぎましょう もうすぐ八ヶ尾山
c0260463_16025390.jpg
                頑張ろう!
c0260463_16034568.jpg
             姫軍の 力強い「ぼっかさん」
             今日はなにが出てくるのでしょう・・60リットル
              それにしても
              アップダウンで
              ピークがたくさん
c0260463_16132827.jpg
              きたーー
              前回私達が断念したところ
              あと30分ぐらいかな


              それが 前に見える山ではなかった・・
              やっと最後の
c0260463_16121912.jpg
c0260463_16113119.jpg
あと10分
しかしそれが・・なかなか

c0260463_16062252.jpg
             あれが ホンマモンの 八ヶ尾山
c0260463_16220422.jpg
12時30 登頂

c0260463_16221874.jpg
360度パノラマ
c0260463_16223372.jpg
c0260463_16225992.jpg
八ヶ尾クラブの人に周りの山々の説明を受ける
京都の愛宕山から大台 氷ノ山 六甲 雨石山などなど パノラマ
あまりメジャーでないけどいい山でしょう
c0260463_16270025.jpg
いろいろと
ぼっかのリュックから出てきました
c0260463_16261326.jpg
              椅子3客も出てきました
c0260463_16231061.jpg
              3歳ラブちゃんも よだれ垂らしてるんじゃないかな
c0260463_16271307.jpg
ぐッさんタオル首なんで?
c0260463_16272338.jpg
                      本日のメイン鍋
                      タケノコ入りの旬のラーメン鍋
c0260463_16273518.jpg
                 ピッザ
                 たらふく食べて
                 下山は
                 クラブの方が
                 池コースは荒れてるからもと来た道を戻られた方がいいです
                 と言われたのですが

                 きっちり調べてきてるし
                 もとに戻るより
                 やはり進もう!
c0260463_16274946.jpg
            名残惜しく景色を見て下山

            つまご坂に向かって
            これまた激下り!
            まあ登りがないからいいけれど
            これだけ激下りもつかれる
            登山口に出て
c0260463_16343160.jpg
              これなーに??
              池らしい??
c0260463_16350901.jpg
c0260463_16344601.jpg
c0260463_16352824.jpg
             上に上がると
c0260463_16355458.jpg
              弁天池

             池の右岸を南西に進み
             これがまた登りに
c0260463_16390131.jpg
             アップダウン繰り返し
             南西にすすむ
c0260463_16412025.jpg
c0260463_16421774.jpg
c0260463_16440886.jpg
             16時 無事全員到着
c0260463_16405330.jpg
 
c0260463_16402711.jpg
駐車場で
最後のお茶タイム
~赤福餅~
柏餅
俵最中
夏の鮎菓子
大きいクラッカー
アップルタルト
c0260463_16395920.jpg
              ラーメンのあと雑炊まで食べ
              「もうあきません~ あるけませんわ~」
               それなのにでっかいアップルを完食
              コーヒー
              紅茶
              ジュース
              たらふく飲んで
 
c0260463_16445040.jpg
たったこんなけしか歩いてないやん!!


 
c0260463_16424974.jpg

        
                姫々探検隊は 次に続くことに

                楽しかったリベンジ
                
                無事八ヶ尾山登頂できました

                          完






































# by kiginoku-kan | 2017-05-10 06:28 | | Trackback | Comments(0)

篠山市雨石山へ4月27日


c0260463_05083597.jpg
3年ぶりの従姉と登ります
10時出発
登山口がわからない 早速迷いの道へ行こうとする私を こっちよ! と修正されて・・

一の滝を見て 
c0260463_05085416.jpg
             鳥居から入ります
c0260463_05090780.jpg
 
           きっちりと標識があります 毘沙門洞へ寄ります 5分ほどです
c0260463_05091757.jpg
            ギンリョウソウを従姉が見つけました 見つけにくいですが さすがお花字引きの彼女です!

c0260463_05092806.jpg
            すぐに毘沙門洞へ 外の景色
            道を戻り
c0260463_05093691.jpg
c0260463_05094774.jpg
       ツツジがまだこんなに残ってます アセビ 椿 新芽 
       
c0260463_05103225.jpg
                標識もしっかりあり

c0260463_05104369.jpg
            ヒカゲツツジまだ咲いててくれました
            よかった
            初めて自然に咲いてる ヒカゲツツジに 従姉大感激
c0260463_05201033.jpg
あちらこちら一面に咲いてくれてます
c0260463_05202300.jpg
やはり岩場が好きなようです  一面です
c0260463_05203041.jpg
c0260463_05203756.jpg
大好きな里山の風景 何度見ても見あきない
c0260463_05204747.jpg
            HPの明記が間違ってますここは 雨石山ではありませんと書かれたプレート
                 昼食タイム 本日は各自のおにぎりです

雨石山へ急ぎます
c0260463_05205729.jpg
           ヒカゲツツジのトンネルが 雨石山まで続き これまた従姉大感激!
c0260463_05210877.jpg
               雨石山595  展望もなにもありません

               雨石山は ヒカゲツツジで有名です みなさんこちらから戻られる
               コース設定が多いようです
          
               私達は 周遊しますので 進みます 

c0260463_05213174.jpg
c0260463_05214479.jpg
        雨石山からは 標識がなくなりました 迷いそうです
        頂上から50分ほどで 小野=小倉 の標識 (右側へ行きます)樹林帯へ入る

        踏み後も少なく注意です 従姉はハイキングを30年以上してます
        コースファインディング 的確です! ここからはついて行きます
c0260463_06052023.jpg
             こんなところもあって 先日の雨の時に倒れたのでしょう
             またぐのが大変 下まで続く

c0260463_05220266.jpg
        40分ほどで ゲートに出ました  安堵
c0260463_05350183.jpg
            ゲートを出ると 田んぼには水が張られ カエルの声が大合唱

            日本タンポポ と つくし

c0260463_05351427.jpg
               休憩
               従姉は バーナーを持って 私がするようなランチタイムや
               お茶タイムはしません
               今日は 叱られるかと思いながら・・おぜんざいを作りました
               とってもおいしいと 喜んでもらえました
               (彼女はいつもリーダーで歩いてるので 時間配分を気にしてるからです)
           

               この時に 年齢を聞いてビックリ
               私の中では 60歳のままです・・それがもう10年もたってるのです
               私が歩き始めた時のまま・・・・ビックリ!
               彼女の年齢では周りの友達がどんどん歩けなくなってきて
               ゆっくりペースでしか歩けなく たまには早足で歩きたいと
               しかし 岩場は怖かったと でも一人では歩けないところ歩けたから
               楽しかったとのことで よかった
               私も 彼女の年齢まで頑張りたいもんです。

さあ急ぎましょう
c0260463_05352608.jpg
           民家に出ましたが どこを歩くの??
           地図 コンパスあり 
           直進
c0260463_05353778.jpg
            神社 鉄棒もあります が 逆上がりはしません
c0260463_05354882.jpg
        この辺りから峠に入るらしいですが 全く分からず地元の人に教えてもらう
        この矢印 を曲がる (前方の山が 雨石山 毘沙門山)

        またゲートがあるらしいけれど・・従姉のカンで(矢印の方向に進み 山側を歩くとゲート)
c0260463_05355988.jpg

そこから入り
c0260463_05361961.jpg
               峠を越えます  

               20分ぐらい歩くと

             
c0260463_05364513.jpg
c0260463_05365893.jpg
            道に出ましたが (私はわかってない 従姉はこの道が駐車場に行くと・・)

c0260463_05525589.jpg
           2時半 あのややこしいところ 突破して難なく戻れました

c0260463_05530492.jpg
                     ヒカゲツツジの旬は過ぎてましたが
                     来年は 花盛りに行きましょう

                            完
 








# by kiginoku-kan | 2017-05-01 06:01 | | Trackback | Comments(0)

ロープワーク ハイキング4月24日

c0260463_17395139.jpg
                 久しぶりの六甲山
                 米田さんの「ハイキング」 

                 (ハイキングといわれましたがヘルメットは持参しました)

                 航空母艦岩を右手にみて 上がります
                 このあたりで メットかぶりますか~~

                  北尾根の谷を? 上がります

                   そして十二間四方岩下のテラスで
c0260463_17490269.jpg
                   八の字結び
                   ダブルフッシャマンズ ノット

                    二つ教わりました
                  

                   こちらから黒松に行き
   
c0260463_17554334.jpg
本日は簡単にお昼をして
c0260463_17565122.jpg
松木小屋へ

松木さん86歳
雨以外の日はなるべく来るようにしてます
イワカガミのありか
米ツツジのありか

六甲の生き字引さんです
教わって
c0260463_17584530.jpg
c0260463_17585942.jpg
そして黒子谷あたりで
c0260463_17592152.jpg
c0260463_17594152.jpg
九輪草 
を見つけ
岡本に下山しました

本日もありがとうございました

感謝

c0260463_06062589.jpg
毎日頂いたロープで特訓中





# by kiginoku-kan | 2017-04-28 18:03 | | Trackback | Comments(0)

中山惣川渓谷遡上4月23日

c0260463_20412539.jpg


Moreやっと滝遡上
# by kiginoku-kan | 2017-04-26 20:44 | | Trackback | Comments(0)

笹見四十八滝

c0260463_06431207.jpg


Moreヒカゲツツジを求めて
# by kiginoku-kan | 2017-04-25 07:04 | | Trackback | Comments(0)