<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年も山菜

c0260463_05345696.jpg
             山菜の季節です
             妙高高原赤倉のクーチャンから 今年も山菜が届きました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0260463_05351034.jpg
             昨年は ウド みなさん草を食べるという感覚だったらしい
             こちらでは出回りませんから食することなかったと思います
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             箱を開けるのが楽しみ
             今年は たけのこ
             テレビでクマに山菜とりで襲われたというニュースが流れます
  
             クーチャンも人を集めすごい格好で採ってくれたんでしょう

             頂きますーー

c0260463_05344506.jpg
c0260463_05343041.jpg
            全部用意していただき 
            他には かぼちゃ なす まいたけ 鶏肉

            おいしいね!! でも うえ姉さまが居ないのはさびしい・・・
            (以前 うえ姉さまも 草食べるの?と言うてはったけれど
             一人で揚げながら 黙々と食べてはったね 今日は御用があり残念!)

c0260463_05342329.jpg
c0260463_05350306.jpg
          マフィン おぜんざい  平パー姉さまの手作り ぜんざいもお豆さんから炊いてくださってます
          その 平パー姉さまが引っ越されるのです・・・

c0260463_05343716.jpg
             平パー姉さま から頂いたバラ達 
             バラもさびしがりますよ―

             私達仲良しも 寂しくなります
             今度 うえ姉さまも一緒に集まりましょう・・そうめん流し頑張ろう!(笑)

              今年も山菜 ありがとうございました 
              
             
    


by kiginoku-kan | 2017-05-31 05:54 | 無題 | Trackback | Comments(0)

六甲 谷筋で有馬へ


 
c0260463_07373822.jpg

「赤坂山イワカガミ」
             
 
六甲に咲くというイワカガミを求めて8時半芦屋川集合
c0260463_04272568.jpg
           勉強会のメンバー
           本日は有馬に抜けますので ヘルメット入りません イワカガミ見に行きます 
        
           (六甲~有馬 王道を歩くのだろうと・・ 

           久し振りにあおいさん どうも自撮りをしたいようですが・・
c0260463_04345786.jpg
             写していただいて(笑)
c0260463_04350546.jpg
              やっぱり
              地獄谷から (ヘルメット持ってないよー)
              まさか まさか ホワイトキャッスル? 直進しました
c0260463_04351639.jpg
            カエル岩で ロープワークの復習 と 新しい結び方教わる
             (マジックです! 何度も何度も結び方を・・
              私達には 人のためにはないように思う・・自分が助かるために! 
              もやい結び 覚えました復習もバッチリでした

地獄谷の最終部まで行きます
c0260463_04352338.jpg
c0260463_04353416.jpg
c0260463_04354196.jpg
                この二股 注意!
                直登で風吹きに出ます
                 (この石覚えれるかな・・)

              ここも何度も来てるのですが覚えれません

             風吹きに上がり
             そこからは魚道で
                   (ア~~ここから頂上まで 嫌いな道だな・・)
             途中で

             キンラン

             雨が峠で昼食
             コッフェル忘れる ごめんなさい!
             米田さんのサーモスで スープを3人でワケワケ
             あおいさんが持ってきてくれた から揚げ類 おいしかった―
             ごちそうさまでした
             こちらでもイワカガミの情報を得て
                 (私の中では もうイワカガミはお腹一杯なんです でも見に行かなきゃ状態 笑)
             雨が峠から 本庄橋 七曲り あ~~~大嫌い 

             「黒岩コースで上がる」と言われ 連れて行っていただくことに
              土樋割峠から入ることに
 
c0260463_04481147.jpg
入口あたりは覚えれそうでしたが
無理! 覚えることは放棄しました
c0260463_04474887.jpg
黒岩
岩全体が黒いからそう呼ばれてるそうです
クライミングの練習にも使われるそうです

堰堤越えたり 大変
この辺りでコメツツジ
アマドコロ
チゴユリ

どんどん谷を詰めて
最終 おこもり谷には行かないように!
(東へ行きすぎるからといいわれても チンプンカンプン)
おバカな生徒でゴメンナサイ


王道に出ました
宝塚の標識の場所に出まして
ここからすぐに入り瑞法寺方面へ
と言われましたが
私の足は西に 絶対に西 白石谷へ!

黒岩谷歩きながら
米田さんと来てるのにイワカガミの鑑賞はもったいない
白石谷久し振りだし また行きたいと思い始め
私の要望で イワカガミを見るために集合してもらってたのですが・・
c0260463_04475797.jpg
さあ いざ白石谷へ!!

c0260463_04481952.jpg
c0260463_04484310.jpg
アレま・・なんじゃこれは 谷筋はわかるけれど
水のとこ歩くの?

「谷筋歩きたいんでしょう! 一番低い部分谷筋を私は歩きますよ!」 
c0260463_04483229.jpg
堰堤登ったり下ったり
c0260463_06002363.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0260463_06010303.jpg
2015年1月 タロさんと玉井チャマとで登りました
堰堤ごえで へばりはて 歩腹前進で進んだり
転げてリュックが重く起き上がれず抱き起してもらった・・
ヘトヘトヘト・・
懐かしい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はつよくなってますぅー

しかし
c0260463_06004256.jpg
座って飛び降りろと言われて
座りました結果がこれ!
またも
バスにのれるの?
乗れないよ!恥ずかしすぎるよ~~ ちびりました丸だしだよ~♪

あおいちゃまは 米田さんが私のこの姿を見て
前向きに下ろしてくれましたからセーフです
金剛山といい今回も

急ぎましょう
c0260463_06093124.jpg
まず米田さんがロープの様子(強度) 足場を見てくれます
c0260463_06094010.jpg
c0260463_06101450.jpg
c0260463_06102605.jpg
c0260463_06100321.jpg
私は左側より右側を降りたいです!
(右側は壁があるし 足場も私には見えたからです OKをもらい下山)

c0260463_06095341.jpg
最後は あおいさん
あおいさんは ロープをすっかり頼ってクライミングの要領で下山
私的にはこんなところのロープは 補助的な使い方がいいように思うのでした
c0260463_06154227.jpg
白竜滝
上からのぞいたのですが 米田さんがここは無理だからと巻いて下山
途中まで行ってたら無理でした 恐ろしや!
c0260463_06171096.jpg
 
c0260463_06165737.jpg
あおいちゃまがんばれ!
c0260463_06172021.jpg
c0260463_06173189.jpg
優しい先生です
私はいつもほっぱらかしだな・・タロサンの時もクリ隊長の時も ほっぱらかし
そのほっぱらかしが 私をここまで歩けるようにしてくれましたかな・・
ほっぱらがしの美学 と思っております
(でもでも 本当にダメなときは手を差し伸べていただいてます 感謝してますよ~)
c0260463_06174231.jpg
何しろ谷を歩く!
c0260463_06175072.jpg
最終に出てきました
ブトの餌食になりながら
c0260463_06235888.jpg
ネットで美人が台無し
c0260463_06241492.jpg
またも自撮りしたかったようですが・・いかが?
(ヘタクソだな・・)
サーモスの残りのお湯で紅茶とあおいさんのお菓子をいただき
緊張もほどけておいしかった―
c0260463_06180605.jpg
白石谷も終わり

c0260463_06254719.jpg
ソフトクリームで乾杯!
c0260463_06260355.jpg
自撮りまたも失敗で写していただく

今日はイワカガミが見たいという要望で計画立ててきたのに
黒岩辺りから
白石白石になり
今日もやっぱりハードコースになりましたね

ホントに怪我もなく・・あっ ズボンは乾きました―(笑い)

大好きな谷コース
5時最終のバスで帰宅しました

わがまま 私に振り回されたお二人に感謝です
あいりがとうございました






















by kiginoku-kan | 2017-05-17 05:11 | | Trackback | Comments(0)

新緑 赤坂山5月11日

c0260463_07345499.jpg


Moreカタクリ赤坂なら残ってるかも・・
by kiginoku-kan | 2017-05-13 07:43 | | Trackback | Comments(2)

金剛山へ5月8日

c0260463_07193358.jpg



More久し振りに金剛山へ
by kiginoku-kan | 2017-05-12 07:26 | | Trackback | Comments(0)

八ヶ尾山リベンジへ 5月4日



c0260463_05470267.jpg
            「姫々探検隊」 9時半 キャンプ場出発いたします

                (紅一点歩荷 はニッキ―君 )

c0260463_05472361.jpg
             前回登りました しかしこれすら覚えてないきよみちゃーーん
c0260463_05474008.jpg
              長滝に出ました
              ここを右手にと書いてあったのですが・・いくら探しても道がない・・

              諦めて進むことに・・

c0260463_05475459.jpg
             隊長が(本日は地図 コンパス ノート確認しながら)もうしようがないから
             団子食べたところから入ろう・・あそこも探検の余地あり!と判断して進む

すると シャレ滝・大滝の標識のところで
とも子さんが・・・「ここ気になる」 と??? すると
c0260463_05481613.jpg
                   リボンがあるのよ!!東方向よ!

c0260463_05483307.jpg
                あるよ! あるよ! 続いてる 東に!

c0260463_05484319.jpg
              満面笑み 勉強してきたもん
c0260463_05491836.jpg
c0260463_05493341.jpg
                    みんな続きます
c0260463_06115126.jpg
c0260463_06121072.jpg
c0260463_06154622.jpg
c0260463_06155328.jpg
歩腹前進
四つん這いでないとずり落ちます

c0260463_06162579.jpg
c0260463_06164123.jpg
ちょっと休憩
斜面にへばりつくように 滑り落ちないように
さあすぐに進みます
リボンがあるんですよ!
(リボンに頼ってはいけないことは重々承知 しかし嬉しいですね~♪)
c0260463_05480729.jpg
地図 コンパス 高度計 東へ
c0260463_06240921.jpg
進みますよ
c0260463_06253876.jpg
また休憩
前回も食べた団子
この団子を食べて迷った
また迷うのかな・・
まだヒカゲツツジは出てこない
もう枯れ落ちたのかも・・
c0260463_06513397.jpg
リボンを探して~~ 
c0260463_06501425.jpg
                   ナンジャモンジャ の木
c0260463_12151746.jpg
c0260463_06531264.jpg
                姫々探検隊

c0260463_06534326.jpg
           残ってましたヒカゲツツジ
c0260463_06541442.jpg
c0260463_12211723.jpg
c0260463_12173422.jpg
              足元にはギンリョウソウ
ほん
c0260463_12200978.jpg
本日は美人大阪組助っ人に参上

c0260463_12213420.jpg
c0260463_12190080.jpg
景色は写真では表現できない
緑のパッチワーク
山の陰影も美しい

c0260463_12204797.jpg
             いつも仲良し♪~
c0260463_12203651.jpg
               馬の背 思い出すよ~~~♪ 巻き道もありましたよ
c0260463_12362373.jpg
c0260463_12360554.jpg
c0260463_12335680.jpg
                         630m
c0260463_12342417.jpg
サルになった気分

c0260463_12341205.jpg
c0260463_12390697.jpg
c0260463_12411453.jpg
c0260463_16001657.jpg
                やっと 「サルガイチ」到着でき安堵

                     こちらからまた下山
                     すると
c0260463_16012145.jpg
                   あれま~ ここに出るんだ!
                     (盆地の谷筋)

                     さあ急ぎましょう もうすぐ八ヶ尾山
c0260463_16025390.jpg
                頑張ろう!
c0260463_16034568.jpg
             姫軍の 力強い「ぼっかさん」
             今日はなにが出てくるのでしょう・・60リットル
              それにしても
              アップダウンで
              ピークがたくさん
c0260463_16132827.jpg
              きたーー
              前回私達が断念したところ
              あと30分ぐらいかな


              それが 前に見える山ではなかった・・
              やっと最後の
c0260463_16121912.jpg
c0260463_16113119.jpg
あと10分
しかしそれが・・なかなか

c0260463_16062252.jpg
             あれが ホンマモンの 八ヶ尾山
c0260463_16220422.jpg
12時30 登頂

c0260463_16221874.jpg
360度パノラマ
c0260463_16223372.jpg
c0260463_16225992.jpg
八ヶ尾クラブの人に周りの山々の説明を受ける
京都の愛宕山から大台 氷ノ山 六甲 雨石山などなど パノラマ
あまりメジャーでないけどいい山でしょう
c0260463_16270025.jpg
いろいろと
ぼっかのリュックから出てきました
c0260463_16261326.jpg
              椅子3客も出てきました
c0260463_16231061.jpg
              3歳ラブちゃんも よだれ垂らしてるんじゃないかな
c0260463_16271307.jpg
ぐッさんタオル首なんで?
c0260463_16272338.jpg
                      本日のメイン鍋
                      タケノコ入りの旬のラーメン鍋
c0260463_16273518.jpg
                 ピッザ
                 たらふく食べて
                 下山は
                 クラブの方が
                 池コースは荒れてるからもと来た道を戻られた方がいいです
                 と言われたのですが

                 きっちり調べてきてるし
                 もとに戻るより
                 やはり進もう!
c0260463_16274946.jpg
            名残惜しく景色を見て下山

            つまご坂に向かって
            これまた激下り!
            まあ登りがないからいいけれど
            これだけ激下りもつかれる
            登山口に出て
c0260463_16343160.jpg
              これなーに??
              池らしい??
c0260463_16350901.jpg
c0260463_16344601.jpg
c0260463_16352824.jpg
             上に上がると
c0260463_16355458.jpg
              弁天池

             池の右岸を南西に進み
             これがまた登りに
c0260463_16390131.jpg
             アップダウン繰り返し
             南西にすすむ
c0260463_16412025.jpg
c0260463_16421774.jpg
c0260463_16440886.jpg
             16時 無事全員到着
c0260463_16405330.jpg
 
c0260463_16402711.jpg
駐車場で
最後のお茶タイム
~赤福餅~
柏餅
俵最中
夏の鮎菓子
大きいクラッカー
アップルタルト
c0260463_16395920.jpg
              ラーメンのあと雑炊まで食べ
              「もうあきません~ あるけませんわ~」
               それなのにでっかいアップルを完食
              コーヒー
              紅茶
              ジュース
              たらふく飲んで
 
c0260463_16445040.jpg
たったこんなけしか歩いてないやん!!


 
c0260463_16424974.jpg

        
                姫々探検隊は 次に続くことに

                楽しかったリベンジ
                
                無事八ヶ尾山登頂できました

                          完






































by kiginoku-kan | 2017-05-10 06:28 | | Trackback | Comments(0)

篠山市雨石山へ4月27日


c0260463_05083597.jpg
3年ぶりの従姉と登ります
10時出発
登山口がわからない 早速迷いの道へ行こうとする私を こっちよ! と修正されて・・

一の滝を見て 
c0260463_05085416.jpg
             鳥居から入ります
c0260463_05090780.jpg
 
           きっちりと標識があります 毘沙門洞へ寄ります 5分ほどです
c0260463_05091757.jpg
            ギンリョウソウを従姉が見つけました 見つけにくいですが さすがお花字引きの彼女です!

c0260463_05092806.jpg
            すぐに毘沙門洞へ 外の景色
            道を戻り
c0260463_05093691.jpg
c0260463_05094774.jpg
       ツツジがまだこんなに残ってます アセビ 椿 新芽 
       
c0260463_05103225.jpg
                標識もしっかりあり

c0260463_05104369.jpg
            ヒカゲツツジまだ咲いててくれました
            よかった
            初めて自然に咲いてる ヒカゲツツジに 従姉大感激
c0260463_05201033.jpg
あちらこちら一面に咲いてくれてます
c0260463_05202300.jpg
やはり岩場が好きなようです  一面です
c0260463_05203041.jpg
c0260463_05203756.jpg
大好きな里山の風景 何度見ても見あきない
c0260463_05204747.jpg
            HPの明記が間違ってますここは 雨石山ではありませんと書かれたプレート
                 昼食タイム 本日は各自のおにぎりです

雨石山へ急ぎます
c0260463_05205729.jpg
           ヒカゲツツジのトンネルが 雨石山まで続き これまた従姉大感激!
c0260463_05210877.jpg
               雨石山595  展望もなにもありません

               雨石山は ヒカゲツツジで有名です みなさんこちらから戻られる
               コース設定が多いようです
          
               私達は 周遊しますので 進みます 

c0260463_05213174.jpg
c0260463_05214479.jpg
        雨石山からは 標識がなくなりました 迷いそうです
        頂上から50分ほどで 小野=小倉 の標識 (右側へ行きます)樹林帯へ入る

        踏み後も少なく注意です 従姉はハイキングを30年以上してます
        コースファインディング 的確です! ここからはついて行きます
c0260463_06052023.jpg
             こんなところもあって 先日の雨の時に倒れたのでしょう
             またぐのが大変 下まで続く

c0260463_05220266.jpg
        40分ほどで ゲートに出ました  安堵
c0260463_05350183.jpg
            ゲートを出ると 田んぼには水が張られ カエルの声が大合唱

            日本タンポポ と つくし

c0260463_05351427.jpg
               休憩
               従姉は バーナーを持って 私がするようなランチタイムや
               お茶タイムはしません
               今日は 叱られるかと思いながら・・おぜんざいを作りました
               とってもおいしいと 喜んでもらえました
               (彼女はいつもリーダーで歩いてるので 時間配分を気にしてるからです)
           

               この時に 年齢を聞いてビックリ
               私の中では 60歳のままです・・それがもう10年もたってるのです
               私が歩き始めた時のまま・・・・ビックリ!
               彼女の年齢では周りの友達がどんどん歩けなくなってきて
               ゆっくりペースでしか歩けなく たまには早足で歩きたいと
               しかし 岩場は怖かったと でも一人では歩けないところ歩けたから
               楽しかったとのことで よかった
               私も 彼女の年齢まで頑張りたいもんです。

さあ急ぎましょう
c0260463_05352608.jpg
           民家に出ましたが どこを歩くの??
           地図 コンパスあり 
           直進
c0260463_05353778.jpg
            神社 鉄棒もあります が 逆上がりはしません
c0260463_05354882.jpg
        この辺りから峠に入るらしいですが 全く分からず地元の人に教えてもらう
        この矢印 を曲がる (前方の山が 雨石山 毘沙門山)

        またゲートがあるらしいけれど・・従姉のカンで(矢印の方向に進み 山側を歩くとゲート)
c0260463_05355988.jpg

そこから入り
c0260463_05361961.jpg
               峠を越えます  

               20分ぐらい歩くと

             
c0260463_05364513.jpg
c0260463_05365893.jpg
            道に出ましたが (私はわかってない 従姉はこの道が駐車場に行くと・・)

c0260463_05525589.jpg
           2時半 あのややこしいところ 突破して難なく戻れました

c0260463_05530492.jpg
                     ヒカゲツツジの旬は過ぎてましたが
                     来年は 花盛りに行きましょう

                            完
 








by kiginoku-kan | 2017-05-01 06:01 | | Trackback | Comments(0)